読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ弱虫ペダルを応援するブログ

アニメ弱虫ペダルを応援するブログです

弱虫ペダル NEW GENERATION 3期 RIDE.9新生総北、始動!感想

(コミック34巻までのネタバレ少し含みます)

今日は、仕事帰りに柿の種買おう!!(笑)

さて、桜咲く新学期とになり、総北高校自転車競技部に、ピカピカの新一年生がやって来ました。

そう、待ちに待った、あの子!

沢田 & ゴリ蔵!!

ではなく、

カブちゃんの登場だぁ~~~!!!

たった一つのゴールを目指す、見た目は高校生、頭脳は小学生。
その名は、鏑木一差!(笑)

そして、カブちゃんのダチ段竹竜包、おにぎり、その他モブ多数が加わり、総北自転車競技部は、とっても賑やかに(^O^)

……………やっぱり、あの人いる!

第1話で、てっしーが主将就任演説をしている時、古賀さんの横にいた、紫の服の人。
あと、EDのラスト絵で荷物運んでる人。

今回は、てっしーが一年に激励の言葉を贈っているとき、そっと背後にいました。
服が白くなってましたが。
彼の名前が判明する時は、来るのでしょうか…。

そして、相変わらず古賀さんの静かな佇まいが怖いです((( ;゚Д゚)))

それはさておき。

新一年生ではカブちゃんがお気に入りなので、今回の登場を期待してました。
が、カブちゃん以上に目立ってたのは、杉元くん。一年コンビが霞む勢い。

かつて、てっしー&はじめちゃんとモブ仲間だった彼に、こんなにスポットが当たる日が来ようとは!
感慨深いです。

次回は、カブちゃん&段竹とのバトル!
レギュラー目指して、頑張れ杉元くん!!

余談ですが。

CMを含め、最後の1秒まで楽しめるのが、弱虫ペダルの素晴らしいところですね。
今回は、初めて『亀田製菓と弱ペダコラボCM』が見られました。
柿の種をおにぎりにトッピングすると、美味しいって、ホント?!早速、今夜やってみます。

しかも、Cパートで坂道くんが食べてたおにぎりにも、柿の種が(笑)

芸が細かい!
※※※※※※※※※※※
ランキング参加しています(^o^)
宜しければ、押してくださいm(__)m

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

弱虫ペダル NEW GENERATION RIDE.8「ゴールライン」 感想

シキバ、顔恐すぎ!!(笑)

さて。

いよいよ始まりました!
まずは、山神vs天使の、神々しい闘い。
勝利の女神は、一体どちらのイケメンに微笑むのかァ~~!!!

なんか、あれこれしゃべっているうちに、勝負がつきましたな(笑)

真波くん。
東堂先輩との勝負には負けたけど、イケメンっぷりは互角だよ(///∇///)
いつか偉大な先輩を、越えられると良いね!

そしてラストは、エース&運び屋3年vs2年。
ユキちゃん、頑張れ!!

今回も、いっぱいしゃべってて嬉しい。
なんか、回を追う毎に、イケメンに磨きがかかってるし!

こちらの壮絶なバトルは、2年ズの勝利!

あ、結局最後の勝負で負けたの、真波くんだけ?(禁句)

そして、最後の最後に、久しぶりに手嶋さんに会えた(^O^)
家出少年を迎えるお母さん状態でしたが(笑)

ここ数週間、てっしー不足だったのですが、エネルギー充填できました。

次週は、いっぱい出番ありますように(*^-^*)

……………余談ですが。

東堂さんとの勝負の中で、真波くんが、『坂道くんが返しにきたボトルを捨てた』というくだりがあります。
これ、コミックで読んだ時、滅茶苦茶衝撃を受けました。

スポ根マンガで。

主人公の『宿命のライバル』ポジションで。

羽生やした『不思議ちゃん』設定なのに。

……………捨てた、ですと?

そんな小者っぽい行動、ラスボスにあるまじき!

「自分が彼を助けたせいで箱学が負けた」なんて発想、不思議ちゃんには似つかわしくないし!

………などど、真波くんのキャラがわからなくなり、がっかりしたものです。

私は…………

「あのボトル?ちゃんと大切に持ってますよ。ほら」と、東堂に見せる真波。
その手には、握りつぶされてぐちゃぐちゃになったボトルが………
「オレ、次は負けません(ニコッ)」
天使のように微笑む真波。
その瞳の奥に、堕天使の暗黒面を垣間見た気がして、東堂は小野田の身を案じるのであった………

…………みたいなのを期待してました(笑)

とにかく、あのボトルは2人の関係を繋ぐキーアイテムだと思ってたので、最早この世に存在しないのが残念です(T_T)

で、だ。

今回、声&色つきで、あのシーンを見まして。
やっぱショックだったな(笑)

※※※※※※※※※※※
ランキング参加しています(^o^)
宜しければ、押してくださいm(__)m

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

弱虫ペダル NEW GENERATION RIDE.7「最後の走行会」感想

えええΣ(Д゚;/)/!
ここで終わっちゃうのぉぉ~~!
早く続きが見たい!!

…………さて、箱根学園メンバー勢揃いで、お別れ会のスタートです(*^-^*)

3年メンバー、仲良しでイイですね。
荒北さんを囲んでキャッキャしている姿に、和みました。

さて、そんな荒北さん。
実は、心の中で憂えていることがありました。(←妄想)

それは、箱学の未来。

エース揃いの箱学に於いて、唯一不足しているもの。
それは……………ツッコミ担当です(笑)

『オレ達3年が去ってしまうと、不思議ちゃん、筋肉、天然巨人という、強力なボケ3人衆が残される。ヤツらの暴走を止められる人材は、果たしているのかァ?!』

………そんな荒北さんの内なる声を察したのは、あの男。

初登場時は、手嶋さん以上にモブキャラだったのに、いつの間にかイケメン化した、黒田雪成だっ!!

箱学では、ユキちゃんイチオシなので、出番がたっぷりあって、幸せ。
しかも、しゃべることしゃべること。アナタ、こんなに口数多かったっけ?

『見ていてください、荒北さん。オレ、立派に箱学のツッコミ担当を引き継ぎます』と、いわんばかりに、葦木場くん、真波くんへの連続ツッコミを、華麗にキめます。
残念ながら、荒北さんはだいぶ先に行ってしまっていたので、全く見られませんでしたが(笑)

そうそう。
ユキちゃんの、対葦木場ツッコミの後に、珍しく泉田くんのツッコミがありましたね。
「漫才は終わったかい?」みたいな。

アレ?泉田くんもツッコミできたの?とか思ったのですが
………ひょっとして、本気で漫才やってたと、勘違いしていた可能性もあります。
よって、今回はツッコミとカウントしません。はい。

新開さんと泉田くんとの対決は、本当に感動的でした。
前回、鳴子くんの涙にもらい泣きしましたが、泉田くんの、ピュアすぎる清々しい涙にも、うるうる(ノ_・。)
勝てて良かったね、新主将!

さて、次回は、いよいよ東堂さんvs真波くん!
山に愛されし、真の最強イケメンはどっちだ?!

※※※※※※※※※※※

ランキング参加しています(^o^)
宜しければ、押してくださいm(__)m

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

弱虫ペダル NEW GENERATION RIDE.6「鳴子vs御堂筋」感想

と、翔んだーーーーーー!!!!(爆)

手に汗握る壮絶バトルが繰り広げられた第6話。
見ている側も、ついつい力が入ってしまいました。

そして、御堂筋くんが衝撃の脱皮(笑)

1期2期から、人間離れしたキャラだったみどくん。
とうとう、本当に人間辞めてしまったようです……

羽キャラは真波くんに続いて2人目ですが、羽は羽でも昆虫系。
怖いこと怖いこと(笑)

こんなバケモノ相手に勝てるはずもなかった鳴子くん。

泣かないで。
負けたのは貴方のせいじゃない。
みどくんは、主人公以外倒せない仕様になってるだけだから。

鳴子くんが泣くシーンで、ついついもらい泣き(T-T)
辛い。
毎回、弱ペダアニメは何回もリピート再生してますが、今回はもう見られないかもなぁ。

今泉くん同様、鳴子くんにも強烈なトラウマを植え付けたね、みどくん。

頑張れ鳴子くん!!
いっそ、今泉くんと鳴子くんで、『新・チーム2人』でも結成して挑めば、なんとかなるかもよ!(笑)

………さて、今回の気になりポイントは、鳴子くんを応援してくれた柿本くんと大粒くん………と同じぐらい出番があった、名も無き観戦者2入。
特徴無さすぎて、アダ名もつけられないモブキャラですが。
やたら目立ってて、なんか好きになりました。
1期2期で半モブキャラだった手嶋さんが、今やキャラクターソングCDで、主人公とデュエットするほどの大出世ですからね。(岸尾だいすけさん、歌うまっ!)
あの名も無きモブ2人も、11期ぐらいに、イケメン化して、どこかの高校の(11期だったら大学編になってるかも?)選手として、再登場す可能性が!!………………無いか……

頑張れモブズ!!(笑)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ランキング参加しています
宜しければ、押してくださいm(__)m

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

弱虫ペダル コミック49巻 ネタバレ感想

弱ペダ最新49巻のネタバレが、がっつり含まれておりますので、ご注意ください。

て、手嶋さーーーーん!!!
せっかくはじめちゃんが身代わりとなって引き受けてくれた死亡フラグを、再度立て直してどうするんですか(笑)

さて。

48巻ラストで、てっしーは、はじめちゃんに「シンクロストレートツインをやりたい」という、わかりやすいリタイアのフラグを立てました。

ヤバいと思ったはじめちゃん。

「あ、なんか脚痛いかも~~」みたいなノリで、相棒のフラグを自身に引き受ける、という友情のアツさを示しました!
なのに!!

え?
あれは本当に、脚がヤバいんじゃないか、ですと?
イヤイヤ、演技ですよ、演技。
はじめちゃんは日焼けを気にするタイプなんですよ。だから脚カバーがいるんです。

神を欺く名演技だったのに、手嶋さんったら、スタート直前に「たぶんゴールできない」とか、言ってしまいましたね………。

これで、チーム2人は、リタイアほぼ確定です(泣)

めっちゃ辛い展開です。

救いは、2日目の夜。
はじめちゃんが心配で、心ここにあらずな手嶋主将が、本来やらなきゃならない仕事………小野田くんのやる気スイッチを押す役目を、巻島さんと東堂さんが引き受けてくれたことでしょうか。
今のてっしーには、精神的余裕が無いですからね。

やっぱ巻島さんと東堂さん、いいわ~(//∇//)
久しぶりにキャッキャしながら戯れてる2人に、束の間の癒しをいただきました。

で、だ。

お気に入りキャラ2人のリタイヤが近いと気付き、テンション駄々下がりの気持ちを、なんとか上げなきゃなりません。

私はコミック派なので、本誌の展開はわかりません。
だから、こそ。
今のうちに、勝手に3日目勝負の予想、という名の妄想をして、気分を盛り上げたいと思います(^o^)

(以下妄想)

実は、チーム2人の「ゴールできない発言」と「脚ヤバい」は、死亡フラグではなかったのです。

死亡フラグに見せかけた、生存フラグでした。その証拠に、49巻の至るところに、伏線が散りばめられているのです!

【伏線1 真波くんの寝坊と出走サイン】

カブちゃんと青八木さんの、何気ない会話。

「出走サインしたか?あれがないと、仮に優勝しても失格になるぞ」

これ、かなり重要な情報です。
おそらく、誰かがサインを書き忘れている。
その可能性があるのは………寝坊のせいでギリギリに飛び込んできた、真波くんです。

3日目終盤の激坂で、きっと真波くんと小野田くんのバトルがあります。
壮絶な勝負の果て、勝者は……………真波くん。

勢い付くハコガク!

このまま、真波くんがゴールをとるのか?!
………しかしその時、道端から委員長が叫んだ。

「さんがくーー!大変よ、ーーーー!!」

自分がゴールしても、チームの勝利に繋がらないと知らされた真波くん。
そこで、仲間をゴールまでアシストする方針に切り替えます。

一方、真波くんに破れてボロボロの小野田くん。
もう、ゴールを目指す余力はありません。
しかし、先行していたはずの真波くんが、仲間を待つため止まっているのに気付き、自分もまた、最後の力をチームメイトに託し、ゴールへの背中を押そうと誓ったのでした。

その、チームメイトとは………!!!………………手嶋さんです!

え?
今泉くんでしょ、そこは、ですと?

いやいや、今泉くんは、御堂筋くんとのバトルで疲れとるから、無理やわ。

鳴子くん?
黒田さんとのバトルで以下同文。

はじめちゃんは、カブちゃんと一緒に浦久保の罠にハマって、後方に沈んでいます。

幸い、3日目に全然見せ場がなかった手嶋さん。
体力温存してたので、小野田くんにパワー注入してもらい、ゴールを狙いに行きます!

しかし、立ちはだかるハコガク。
それは、真波くんから翼をもらったエース、葦木場!

【伏線2 スタート前のテレパシー受信】

49巻で起きた衝撃事件の一つが、『チーム2人の専売特許だったテレパシーを、葦木場くんがやった!』こと。
あまりにも純ちゃんのこと考えすぎて、超能力に目覚めてしまったのか!?

流石です。
天然は、極めると超能力に進化するらしいです。
総務省もびっくり(笑)

スタート前の、

手嶋(おまえをーーー箱根学園を倒す)
葦木場「のぞむところだよ」

というやり取り。
これは正に、2人がゴール争いする伏線です!

え?

シキバくん相手に、てっしーが勝てるはず無い、ですと?

はい、勝てません。

1人なら、ですが。

【伏線3 はじめちゃんの手当てを段竹が担当】

2日目の夜。
はじめちゃんが脚のマッサージ役に段竹を選んだのは、自分に似て無口で、信頼できるヤツだと思ったからでしょう。

でも、段竹はカブちゃんのダチですからね。
青八木先輩の危機を知り、何もしないはずがありません。

スタート直前、段竹はカブちゃんに、メモを渡しました。「ピンチになったら読め」と。

さて、レース中盤で、広島呉南の罠にハマったはじめちゃんとカブちゃん。
はじめちゃんは、今にもリタイヤしそうです。
万事休す。

カブちゃんは、段竹メモをオープン!
そこに書かれていたのは………ただ一言、

「チームを勝たせろ」

「勝て」ではなく、「勝たせろ」です。
(段竹のキャラ的に、センパイ怪我してっぞー、みたいには書かないかと。)

その時、カブちゃんは決断しました。

青八木先輩の調子が悪い一因は、自分にある。
今まで世話になった恩を返したい。
その上で、総北を勝たせるために、なすべきこと、それは…!

カブちゃんは、浦久保を挑発。自分に注意を引きつけたすきに、青八木先輩を逃がします。
そして、最後は壮絶な死闘の末、浦久保を道連れに、戦場に散るのでした。(涙)

【伏線4 シンクロストレートツインをやりたい】

さて、場面はゴール近くへ戻ります。

葦木場vs.手嶋

必死に追い縋るてっしーですが、あと一歩届きません。
最早、総北の命運も尽きたか、と思われた、その時。

救世主はじめちゃんが、追い付きます。もう、テレポーテーションしてきたとしか思えません(笑)

そこで、48巻からの伏線、シンクロストレートツインを披露です!

てっしーと小野田くんが。

小野田くんかよ!(笑)

いや、だって。主人公ですから。
やっぱ彼がゴールしないとね。

はじめちゃんは、ヘロヘロの小野田くんを引っ張ってきてくれたのです。

最後に、奇跡の走りをみせた小野田くん。
見よう見真似でやったシンクロストレートツインが上手くいったのは、これまで手嶋先輩と積み重ねてきた絆があったからこそ。

見事、葦木場くんを破って、総北はインハイ連覇を成し遂げたのでした( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

…………以上、妄想終わり。
あ~~~~楽しかった。
本誌では、もう青八木さんはリタイヤしてるかもですが(涙)
きっと最後まで、悔いの無い走りをしてくれると信じてます!

長い駄文を読んでくださって、ありがとうございましたm(__)m

※※※※※※※※※※※※※

ランキング参加しています。
よろしければ押して下さいm(__)m↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

弱虫ペダル NEW GENERATION RIDE.5 自転車異種格闘技場!! 感想

おむすび……
おむすび、といえば、やっぱりアレでしょうか。

『弱ペダ猿かに合戦』

むかーし、むかし。
そーほく村に、エリート今泉くんと、経験者杉元くんが、住んでおりました。

ある日、杉元くんの弟、おむすびがやってきました。

今泉くんは、インハイのことで頭がいっぱいいっぱいなので、おむすびに冷たくしました。
しかし、そのおむすびは、ただの米の固まりではなかったのです。

なかなかみどころがあるおむすびだ、と気付いた今泉くん。
笑顔でいいこいいこしようとしたのですが、不気味すぎて引かれましたとさ。

その頃。
赤いカニ、じゃなくて、鳴子くんは、今泉くんから『あなたはオールラウンダーになりたくな~る、なりたくな~る』と、呪いをかけられ、オオサカ国をさ迷っていました。

そこで、妖怪きらきらタイヤと、妖怪ダイツブーに襲われましたが、難なく退治。

今泉くんの呪いが解けてきたので、そろそろそーほく村へ帰ろうとした、その時。

なんと、ラスボス妖怪ミドウスジーが現れたのです。

鳴子くんは、いったいどうなってしまうのでしょうか!?

「負けたらこのイノチくれてやる」レベルの死亡フラグをたてちゃってましたが、大丈夫でしょうか!!?

来週につづ………

あ、猿が出てきてない…………

なんておふざけはさておき。

今回の気になるポイントは、「今泉くんの越権行為(笑)」です。

(34巻までのネタバレ、少しあります。)

鳴子くんに、かなりゴーインに「チームのためにオールラウンダーになれ」って言ってましたが、スジとしては、まず手嶋主将に相談すべきでは?

で、主将から鳴子くんに頼む~みたいな方が、スムーズじゃなかったのか、と。

手嶋さんだって、戦力不足の件について、なにも考えて無いわけじゃないでしょうし。

っていうか、きっと考えてた。
策士てっしーですから。

え~~っと、
おそらく、手嶋さんは、次のインハイまでに古賀先輩の怪我が治ると読んでいた。
そんで、古賀先輩と今泉くん2人に、ゴールを狙えるオールラウンダーとして活躍してもらおうと思ってた………はず。

でも、古賀先輩の復帰は、確実じゃなかった。
だから、今泉くんたち下級生には、ギリギリまで伏せておこうかな~~みたいに考えてた………はず。
(←ただのてっしーファンの妄想です。古賀先輩の設定は後付けじゃん、というツッコミは、受け付けませ~ん(笑))

なのに。

今泉くんと鳴子くんが、良くいえば自発的に、悪くいえば勝手に、動いてしまった(笑)

手嶋さん、「ちゃんと情報公開しとくんだった(-_-;)」とか思ったことでしょう。

部室で、鳴子くんのお悩み相談を聞いていた手嶋さんの、あの表情。
複雑そうです(笑)なんかカワイイ。

でも、鳴子くんの決意を受け入れてくれた主将、優しい。
弱ペダの上級生は、みんな優しいですね(*^^*)

次回は、御堂筋くんと鳴子くんの、アツいバトルです!
いよいよあのシーンが見られるぅ(^o^)
楽しみ!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ランキング参加しています(^o^)
宜しければ、押してくださいm(__)m

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

弱虫ペダル NEW GENERATION RIDE.04峰ヶ山で一番速い男 感想

(34巻までのネタバレ少し含みます。)

今回は、葦木場くんの過去が明らかになりました。

不気味な顔、可愛い顔、
本気の顔、天然の顔………

RIDE.02の初登場から、毎回色んな表情をみせてくれるシキバくん。

正直、コミック読んでいた時は「好きでも嫌いでも無いキャラ」でした。

が、しかし。

アニメのシキバくん、とっても魅力的だと思います。
色と動きと声が加わることで、こんなにも印象変わるものなのね(*^^*)
(もちろん、原作の素晴しさがあればこその魅力ですが。)
特に、シキバくんの声優さん、宮野真守さんは、とってもキャラの魅力を引き出すのが上手い方だなぁ……と、感動しきり。

あまり声優には詳しくないのですが、友人から『大人気の声優さん』だと聞いています。
ついつい、wikiで過去の出演作、調べてしまいましたよ。
そしてたら、多いこと多いこと。途中で読むの疲れて止めました(笑)
多いだけでなく、メインキャラ率も高っ!
人気の程が伺えます。
流石です。

さて、本編に話は戻りまして。

葦木場くん、今回は巻島先輩ロスから立ち直った小野田くんに負けてしまいました。
これからの活躍に期待です!
それにしても、ハコガクの先輩達、優しい(*^^*)

そして、総北スプリンターズの、公開お別れ会。
はじめちゃんが頑張ってる\(^o^)/
(彼にしては)ちゃんとしゃべってる!
Cパート、もりもり食べてる~~~!!

てっしーも、相棒の頑張りを、さぞ喜んでいることでしょう。

でも、一番印象に残ったのは………3年お別れ会での、古賀先輩の笑顔。
怖すぎ(笑)

あの笑顔の下で、牙をといでいたと思うと(ゾゾゾ……)
そういや、金城さんへの寄せ書きも、深読みすると…

『あなたは俺の永遠のキャプテンです 古賀』

つまり、今、キャプテンの座にいるアイツを、俺はキャプテンとは認めないぜぇ、ってこと⁉

怖すぎぃぃぃい‼

あ、1話にいた、紫の服の人、いない。
幻だったのか…?

******************
ランキング参加しています(^o^)
宜しければ、押してくださいm(__)m

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村